FXの注文の仕組み

FXは買い(新規)と売り(決済)で1セット。
売り(新規)からも入ることができます。

 

FXは証拠金を担保にしてお金を借りて、外貨を売ったり買ったりする取引です。
『買ったら売り』『売ったら買い戻す』が1セットの取引となっており、
うまく利益を出せば、借りたお金を返済し、次の取引に参加でき、
逆に損失を出した時には、借りたお金を返せず資金を追加しないと
次の取引に参加できない場合があります。
これは『売り』でも『買い』でも全く同じことです。